おまとめローンの申し込みや審査ではここに注意
サイトマップ

借り入れ先による違い

おまとめローンの商品を提供しているところは実に様々あり、銀行はもちろんのこと、信販会社や消費者金融まであります。

 

選択肢が多いのはおまとめローンを考えている人にとってはうれしい限りですが、融資条件などやルールに違いがありますので注意しましょう。

 

審査の厳しさは

まず気になるのが審査の厳しさですが、3社の中で最も審査が厳しいと考えられるのが銀行で、次いで信販会社、そして消費者金融の順番となります。審査の厳しさに違いこそあれ、審査で見られるポイントは銀行だろうと消費者金融だろうとあまり変わりありません。

 

ただ、見られるポイントの深さ、重視をする点は銀行の方が厳しくなるので、低金利で借りられる三井住友銀行の最短即日カードローンの利用とんると注意をしなければなりません。

 

制度上の違い

制度上の違いとして、総量規制を挙げないわけにはいきません。

 

おまとめローン専用の商品でなくてもおまとめをすることは可能ですが、消費者金融や信販会社でそれを行なう場合には、年収の3分の1以上は借りられない「総量規制」の対象となります。おまとめローン専用の商品で借りる場合、そして銀行でおまとめする場合には総量規制の対象とはなりません。

 

3者の使い分け

それか一つを選ばなければならないというわけではなく、これらを併用しても構いません。

 

例えば5社の借金をおまとめしたいのであれば、まず消費者金融でそのうち3社をまとめて「3件」としてから、本命である銀行のおまとめローンに臨むという使い方もあります。